読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八重山 前日

1年ぶりの八重山へ。

 

長期休暇も大変です…残した仕事に後ろ髪を引かれつつ。いっそ旅行をキャンセルした方が楽かなとも思ったり。

 

でも、行きます!

八重山で台風が待っている!!

 

今回は飛行機の便選びに失敗。

直行便しか頭に無く、マイルの特典航空券は早朝便のみ空席あり。

 

羽田初 6:05…

 

???

 

よく考えずに予約完了。

 

あっ、離島乗り継ぎ便があった!

時すでに遅し。

予約変更できない。

 

さて、どうやって行くか。ホテルに泊まるのも高いしな〜

検索して候補は3つ。

羽田空港ファーストキャビン

②タクシー&早朝空港バス

大江戸温泉物語&早朝空港バス

 

①のファーストキャビンは満室、②は高そう、③のプランに決定!

羽田空港までのバスと大江戸温泉入場料込みで3300円。安い!

 

当日は21:00頃に錦糸町出発の無料シャトルバスで大江戸温泉へ。

 

初、大江戸温泉!

素っ裸で脱衣場から出ようと思ったら様子がおかしい。。浴衣に着替えるだけでそこは素っ裸になるところでは無いらしい。

風呂に入って生ビールと枝豆。

その後は休憩室で仮眠。

 

前日はこれでおわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加計呂麻島 今度こそ最終日

7時に起床。
夜はかなり雨が降っていたみたい。
コンビニでお土産探し。
9時前に集合。
今朝も濃霧で何便か欠航したようだ。
車に乗り込み空港を目指すが段々と天候が悪化している。こちらは飛行機の出発まで時間があるので空港近くの奄美パークでおろしてもらう。
Aさん幸運を!Yさんありがとう!
奄美パークでは田中一村の絵画や奄美の暮らしを見ることができる。
人形がリアルすぎる。
f:id:ryokichisan:20160510164013j:plain
f:id:ryokichisan:20160510164403j:plain
ここは旧空港跡地なので管制塔が展望台代わりに残っている。やっぱり霧が。。
f:id:ryokichisan:20160510164015j:plain
空港へ移動する。
空港内のファミレスジョイフルで最後の鶏飯。
f:id:ryokichisan:20160510164016j:plain
悪く無いけど鳥しんが美味しい。
搭乗手続きを終え見学デッキへ。
f:id:ryokichisan:20160510164018j:plain
昨日よりマシだ。行けるかも。
Aさんから無事鹿児島到着の連絡が。良かった!
滑走路ではJAC便が1度急上昇した後、リトライで無事着陸。
喜界島便は欠航が決まったようだ。
成田からのバニラエア到着便を待つ。
着陸さえすれば離陸はたやすいはず。
きた!思わず動画で撮影。

これで大丈夫そう。
手荷物検査を終え機内へ。
さよなら奄美、加計呂麻島
今回も海には入れませんでした。
また来よう!
霧の少ない時に!
成田へも無事到着。


加計呂麻島 最終日?

予定通り五時半起床
鳥の鳴き声で目が覚める。
何でこの時間に鳴くのだろう?
f:id:ryokichisan:20160510120051j:plain
朝起きたときは良い天気だったけど、段々と曇り空。
marsaの人がパンを配達してくれたときにジャムがあるか聞いてみると、何種類かあるみたいなのでクサラとパパイヤバニラをお願いしたらお店に戻りすぐ持ってきてくれた。
朝ごはんはmarsaの焼きたてパン、サラダ
、目玉焼き、ボイルウィンナー、完熟パパイヤ、ひきたてコーヒー。
完熟パパイヤはマンゴーみたいな色だったけど、味はさっぱりした甘さ。これはこれであり。
浜へ。ヤドカリを捕まえ撮影。
f:id:ryokichisan:20160510124748j:plain
ハブダス2016!!
f:id:ryokichisan:20160510163146j:plain
二日前に見たハブの死骸はヒャンだな。
コブラ科でどちらかというと大人しいらしい。
そろそろ宿ともお別れというときに近所のおじさんがやってきた。生け捕りしたハブを見せてくれた。大が三匹、小が一匹。やっぱり怖いや。一匹3000円で役場で引き取ってくれるらしい。前は5000円だったとのこと。
加計呂麻バスのバス停へ向かう。
f:id:ryokichisan:20160510163150j:plain
f:id:ryokichisan:20160510163154j:plain
バスで瀬相へ移動。
途中、嘉入の滝そばを通過。撮影は二日前。
f:id:ryokichisan:20160510163155j:plain
瀬相のお土産屋できび酢などを購入。
加計呂麻島ともそろそろお別れ。
f:id:ryokichisan:20160510163157j:plain
フェリーに乗り込み、出航。
f:id:ryokichisan:20160510163159j:plain
古仁屋に到着。
海の駅でバス1日フリーパスを購入。
f:id:ryokichisan:20160626145555j:plain
古仁屋と名瀬のどちらかで昼飯を食べるか悩んだ結果、名瀬に決定。
しまバスに乗り込みバスが発車、ボーッとしていると10分ほどで同じ場所へ戻ってきた。。古仁屋を一周してから名瀬へ向かうみたいだ。
名瀬で麻婆豆腐定食を頂く。
f:id:ryokichisan:20160510163203j:plain
餃子がうまい!
しばし散策。若干道に迷いつつ、疲れたのでコーヒーを飲みに喫茶店へ。
永田橋商店街のコーヒー屋へ行くも定休日。残念。
別の店をさがす。
サンドイッチカフェ奄美にする。
カフェなのにフライドチキン押しの店だ。
しまバス本社前から空港行きのバスに乗り込み奄美空港へ。
なんだか雲行きが怪しぞ。
空港へ近づくにつれ霧が濃くなる。
着いてみると空港内は混乱中。
欠航が相次いでいるとのこと。
f:id:ryokichisan:20160510163207j:plain
こりゃダメそう。
上空まで来ていたバニラは成田へ引き返したとのこと。欠航です!
明日の便に振り替えてもらおうとカウンターへ並ぶ。
自分の順番が来てお願いすると1席だけあるとのこと。が、完了ボタンを押したときには既に埋まった後でした。
さて、途方に暮れるとはこのことか?
先ずは名瀬のホテルを予約。
流石に明日は帰りたい。
明日のバニラは満席、JALの羽田行きも満席。伊丹行きならある、とりあえず予約。
JALのカウンターも大行列。怒号も聞こえる。
会社と家に連絡して、再度JALの羽田便を確認するとクラスJに空きあり。こちらも予約。だが、39000円は痛いな。。
バニラの払い戻しをお願いしようと思いカウンターへ行くと何やら様子が変だ。
係員に聞くと今日欠航になった便を明日の昼に飛ばすとのこと。今の予約でそのまま使えるらしい。
JALの支払いを完了しなくて良かった〜
疲れたので名瀬にバスでもどる。
古仁屋で買ったバス1日フリーパスが役に立った。捨てなくて良かった。
とりあえず今回出会った旅仲間に連絡すると、名瀬にいるらしい。
名瀬の喜多八で待ち合わせ。
ここはお任せ料理と飲み放題で4320円。あまり安くは無いが、地元料理が食べられる。
2人とお店で合流。
Aさんとは4日連続で晩御飯を一緒に食べることになった。
Yさんとは初飲み。
奄美や仕事の話、学校や旅行の話で楽しく過ごせました。
Yさんは奄美に住んでいる人なので明日Aさんを空港まで送って行くらしい。それに便乗させてもらうことに。
結局、喜多八最後の客に。
欠航したけど良い出会いとなりました。
遅くまでありがとう!
明日は晴れるかな?










加計呂麻島 3日目

小鳥のさえずりじゃなくて大合唱で起床。まだ五時半。
3人で朝食をつくり外のウッドデッキで頂く。
1人は今日でお別れ。
Mさん色々と助かりました!
他の人も別の浜へシュノーケルに行ったりしたので、とうとう一人ぼっち。
誰もいないので音楽聴きながら読書タイム。
ちなみにここはauソフトバンクも圏外。辛うじてdocomoの3Gのみ繋がる。
空は晴れてきた。
f:id:ryokichisan:20160508141439j:plain
オーナーがやってきてコーヒーとクワの実を頂く。
f:id:ryokichisan:20160508141612j:plain
甘くて美味しい!
さらに晴れてきた。
f:id:ryokichisan:20160508141754j:plain
暑くなってきたのでオーナーは海に入り、こちらはひたすらボーッとする。
お昼ごはんはチャーハン、大根サラダ、古仁屋アオサの味噌汁。
相変わらず美味いです!
オーナーはライブの練習後に古仁屋へ買い出しへ行ってしまい再び一人ぼっち。
曇ってきた!
そう言えば気象関係の仕事をしている人が今日は曇りますって今朝言ってたな。
f:id:ryokichisan:20160508163857j:plain
ハンモックで昼寝。
浜散策。
ボーッと。
結局、18時過ぎまで1人でのんびり。
海に入ろうと思っていたけど、結局午後は曇り続きで断念。
晩飯はオーナー含め3人で作って食べる。
野菜炒め、サラダ、大根の味噌汁、焼き肉。
お酒を飲みながら、奄美大島ラム酒ルリカケスビールテイスト飲料の話などをする。
ルリカケスは一度飲んでみたい。
名前のルリカケスとは奄美諸島にしか生息しない鳥で綺麗な色をしているが鳴き声がイマイチとのこと。
明日が早いわけでも無いが23時に就寝。
五時半には鳥に起こされるだろうし。。











加計呂麻島 2日目

朝は曇り。
6時に出発して10分ほどで市場へ到着。
ん?様子が。。
おばあ達は完全にくつろぎモード。
聞いてみると水揚げが少なく早々に終了したとのこと。
そのまま、朝ごはんを買いにエブリワン(ファミマ系列のコンビニ)へ。
そういや石垣島ココストアもファミマに買収されてたな〜。なんか寂しい。
パンを買って港の堤防で三人並んで食う。
f:id:ryokichisan:20160507172858j:plain
雨が降ってきたので宿へ戻る。
戻ると徐々に雨が激しくなってきた。。
大雨洪水警報発令!町内放送でも注意喚起があったけど、なす術なし。
宿の談話室で別の人と話すと、なんと、また同じ宿の人を発見。
しかもレンタカーで行くとのことなので連れて行ってもらうことに。
昨日会った人と三人で加計呂麻島へ出発。途中、スーパーでビールと食材を調達しフェリーに乗り込む。
同宿した人に見送りしてもらい奄美大島から離れた。
f:id:ryokichisan:20160507181842j:plain
見送ってもらった人曰く、フェリーが離れたら晴れてきたとのこと。。
20分ほどで瀬相到着。
なかなか素晴らしい景色。
軍港に最適だったのがよくわかる。
f:id:ryokichisan:20160507182302j:plain
宿のオーナーも同じフェリーに乗っていたそうなので、宿まで先導してもらう。
山を越えて到着。
f:id:ryokichisan:20160507182506j:plain
本当に海のそば。
コーヒーを頂きボーッとする。
そうする間にお昼。
オーナーがポモドーロとサラダを作ってくれた。美味い!
f:id:ryokichisan:20160507182744j:plain
サラダのドレッシングもいい!
きび酢が良いらしい。
午後はのんびり、ハンモックに揺られたり浜を散策。
f:id:ryokichisan:20160507230133j:plain
f:id:ryokichisan:20160507230228j:plain
その後は武名のガジュマルの木を見学するために車で移動。
カーナビに従うも、カーナビ指示間違えにより行き止まりに。
f:id:ryokichisan:20160507231115j:plain
歩いてたおじいに聞くと、ここは武名ではないらしい。
とりあえず来た道を戻る。
迷いながら目的地へ到着。
ガジュマルより桟橋に釘付け!
f:id:ryokichisan:20160507231655j:plain
桟橋を堪能して、山側にあるガジュマルへ移動。
f:id:ryokichisan:20160507231749j:plain
お〜ジブリっぽい。
帰りに案内図を発見。
f:id:ryokichisan:20160507231847j:plain
つまり、ガジュマルしか無いらしい。。
また宿に戻りハンモックタイムと集落を散策。
18時ぐらいになったので米を研いで晩御飯の準備。皆で力を合わせて、もずく(加計呂麻産)味噌汁、その辺の葉っぱのお浸し、シビ(マグロの子供)刺身、野菜炒め、ポーク卵を作り、美味しく頂きました。大勢で食べるとさらに美味い!
食事が終わる頃に他の人も合流し飲み会(沖縄ならゆんたく?)スタート。
7人中4人が兵庫出身ということにびっくり。
最後はオーナーとその彼女さんによるギターとウクレレによるライブ。
ゲストによる腋カスタネットやピアニカによる賛成で大盛り上がり!
楽しかった〜
さて寝ます。
おやすみ〜








加計呂麻島 初日


今回はLCCのバニラエアで移動。
成田空港の第三ターミナルを利用するのは初めて。
前回は佐賀まで春秋航空だったけどその時はまだ無かったな〜。
f:id:ryokichisan:20160506160626j:plain
第二ターミナルまでは京成のアクセス特急を使って、そこからは歩きで700m程度。陸上のトラックのような青いラインに沿って歩けば迷わず到着します。
設備はまだまだ新しい。
フードコートでうどん食って、いざ搭乗。LCCなので、もちろん事前にローソンでお茶購入。
f:id:ryokichisan:20160506160955j:plain
ほぼ定刻通りに離陸。
んっ?揺れるな。。
気流の乱れからか20分ほど揺れ続けやっと安定飛行。
雲ばっかり。。
さて2時間ほどで着陸体制。
あれ?急上昇。
初の着陸やりなおし、霧が濃く目視での視界が悪すぎたのこと。
しばし、奄美大島上空を遊覧飛行。
あっ、あれは崎原ビーチに違いない。
f:id:ryokichisan:20160506161734j:plain
晴れてるやん。
晴れてたらレンタカーで行きたかったビーチ。綺麗やなー。
1時間ほど遊覧してやっと着陸。
空港周辺の天気は悪い。
空港のカウンターでしまバスの一日乗車券を2100円で購入してバスに乗り込む。
先にバスに乗り込んだ若い兄ちゃんが、バスの運転手らしき人に運賃について質問していたが、要領得ない回答に若い兄ちゃんも若干イラッと。
若い兄ちゃんが質問を諦めたところで運転手らしきおっちゃんが一言。
「おっちゃん一般客なんでわからんわ」
おっちゃん、先にそれを言わないと。。
1時間ほどで名瀬に到着。
鶏飯が食べたかったので、鳥しんを探す。あっ晴れてきた。
道に迷ってたら、どこかで見た商店街が。。
f:id:ryokichisan:20160507165645j:plain
今にも朽ち果てそう。そう、テレビで観て気になっていた商店街。
後で来よう。
鳥しん発見。
f:id:ryokichisan:20160507165905j:plain
何の疑いもなく鶏飯(1000円)を注文。
ん?おひつがでかくないかい?
三杯分あるらしい。。
一杯分でこれ↓

f:id:ryokichisan:20160507165836j:plain
美味いけど三杯目は苦しかったよ。
2、3人でシェアするに限るね。。
で、コーヒーが飲みたくなったのでさっきの商店街に戻る。
f:id:ryokichisan:20160507170448j:plain
こちらでアイスコーヒーをいただく。
f:id:ryokichisan:20160507170526j:plain
やっとお腹が落ち着いてきた。
さて、古仁屋へ向けて再度バス移動。
1時間ちょっとで下車。
数分歩くと本日のゲストハウスへ到着。
先に到着していた人とまずは銭湯へ。
番台はおばあちゃんなので、疲れたら早めに閉店する日もあるらしい。
ロッカーにはもちろん鍵はかかりません!
富士山の絵も無かったな。
今日の疲れを落として早めに退散。
夜は三人で居酒屋へ。
その内1人は明日泊まる予定の加計呂麻島にあるゲストハウスへ昨日泊まっていたとのこと。
で、もう1人は明日同じタイミングで泊まるらしい。
料理はというと名前は忘れたけど貝が美味かった!
宿へ戻り、目の前の川に生息するオオウナギにエサをやった。
明日は朝から魚市場へセリを見に行く約束をして就寝。
おやすみなさい。







加計呂麻島 前日 天気

今回は奄美大島の南に位置する加計呂麻島へ。
三日ほど前から天気予報をチェックしていたが、その時の気象庁の予報では晴れ時々曇り、ウェザーニュースは曇り時々雨。
現時点では双方曇り時々雨。
ウェザーニュース勝ちですね。。
初日にレンタカーで奄美大島のビーチを巡ろうと思っていたけど早速キャンセル。
1日ぐらい晴れて欲しいけど、期待はしないでおく。そう、いつものこと。
次回、奄美大島へ来て晴れた日に行こう。行けるはず。。

初日は古仁屋へ移動するだけになるな。