読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

番外編 書写山

今日は書写山登山。

先日、置塩坂なる登山ルートがあることを初めて知ったので登ってみることにした。

まずは、姫路市書写の里・美術工芸館脇の近畿自然歩道から置塩坂入り口を目指す。

http://instagram.com/p/b-B8G4Pw3w/
なんかジャングルのようで、蜘蛛の巣も多い。

普段使われていないように見える。

15分ほど歩いてあぜ道に出たが、電気柵があって出れない。。

http://instagram.com/p/b-CDbePw38/

感電するのもいやなので、電気柵に沿って用水路脇を無理に歩く。

200mほど歩いて電気柵の端に到達してやっと抜け出せた。

そこから10分ほど歩いてやっと置塩坂の入り口へ。

http://instagram.com/p/b-CHpkPw4H/
ごみがいっぱい。

久々の登山ですぐに息切れする。途中見晴らしの良い場所へ到着。

http://instagram.com/p/b-CONKvw4Y/
ゴルフ場が見えたが山の谷をうまく使っているゴルフ場のようだ。

40分ほどあるいて、円教寺付近に到着。円教寺マークの放水車がいた。

http://instagram.com/p/b-CR-aPw4c/

30分ほどぶらぶら

http://instagram.com/p/b-CWJ4vw4l/

帰りは西坂から下山。

こんな急な坂だったっけ?

御立付近まで歩き、そこからバスに乗って帰宅。

結構疲れた。