読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八重山 3日目

『ドーン!』というどでかい音で目が醒める。

二段ベッドの上から人が転落。

本人は「痛い痛い」といいながらウロウロしてまた就寝。

こちらも就寝。

久しぶりにビックリした。

本人は落ちたことについてほとんど記憶に無いらしい。飲み過ぎ注意で。

 

今日の予定は無し。

台風は着実に近づいていた。

西表のシュノーケルツアー会社から28日のツアー中止の連絡が。

明日以降の予定が何も無くなった。

台風の接近に伴い島抜けを検討する人が増えてくる。

島抜けする為には次の宿泊先が必要。

オーナーに相談すると石垣で寝る場所を貸してくれるとのこと。

早速、飛行機を今日の2便に変更する。

結局オーナーの奥さんとSさんも一緒に泊まることに。

原付を返却して朝食として商店でおにぎりを購入。

他の人は次々と宿を出て行く。

昨日捕まえたヤシガニを縛り上げて那覇へ持って行く人も…

飛行機に乗れたのだろうか…

 

残されたSさんと橙cafeへ。

今日はオクラと冬瓜のカレー。

f:id:ryokichisan:20160928061922j:image

※ライスは小盛り

お店のオーナーと先週の台風被害の話しや宮古島で島パンツを作っている人の話をしながらカレーを頂いた。

宿へ戻ると航空会社からメールが。

なんと石垣空港に着陸出来ない場合は那覇へ着陸する条件付き運行になったとのこと。

那覇へ行くのも有りかな。

宿を後にし与那国空港へ。

来た時よりさらに小さなプロペラ機。

f:id:ryokichisan:20160928064446j:image

このカラーの方が好きだな。

30分程で石垣空港へ到着。

ほぼ睡眠。

f:id:ryokichisan:20160928064705j:image

石垣空港発着便はほとんど欠航になっていた。

ギリギリの脱出。

空港からバスで今宵の宿?へ移動。

泊まる場所の掃除や買い出し。

明日の移動を調べると船の離島便は27日全て欠航。西表へも行けない。

西表の宿へキャンセルの連絡。

オーナー奥さんとSさんの知り合いが合流し7人で鉄板焼きのお店へ。

ねぎ焼きやとん平焼きを頂いた。

お酒は山形の裏雅山流。

こんな所で頂けるとは。

宿泊先に戻って少し話してから就寝。

台風の風が強くなってきた。